酢酸を利用した植物生理活性化剤の研究開発、製造及び販売を行うアクプランタ株式会社(東京都文京区、代表取締役社長 金鍾明、以下「アクプランタ」)は、株式会社経営共創基盤(代表取締役マネージングディレクター:村岡隆史、以下「IGPI」)を割当先とした第三者割り当て増資を実施いたしました。

アクプランタは、国立研究開発法人理化学研究所(以下、「理研」)にて研究された「植物に酢酸を与えると、植物が本来持つ乾燥耐性を活性化できるというメカニズム」を活用し、植物の乾燥・節水対策に向けた生理活性化剤を研究開発しています。既に、農地や家庭で利用する製品の開発に向けた実証実験等を開始しており、将来的には、干ばつや人口増加に伴う食糧危機をはじめとする数多くの社会課題の解決に貢献していくことを目指しています。今回の資金調達により、農地等での更なる実証実験や製品の研究開発、製造及び販売に向けた組織体制の強化を加速してまいります。

また、今回の資金調達時より、社外取締役にIGPIパートナー マネージングディレクター 望月愛子が就任しております。


(本件に関するお問い合わせ先)
アクプランタ株式会社 大串
〒113-0034 東京都文京区湯島2-16-9 ちどりビル3F
e-mail: info@ac-planta.com

Follow me!

    Categories: お知らせ