弊社代表の金が、イギリスCABI社発行の学術書「Plant Omics」に寄稿

科学の力で植物のポテンシャルを開放し、多様な環境下での生育を可能にするための活動を行っているアクプランタ株式会社は、農業と環境問題の解決を目指すNGOである「CABI」が発行する学術書「Plant Omics -Advances in Big Data Biology-」の第7章に弊社代表の金が責任著者として寄稿したことをお知らせします。

本書は、植物科学の最先端の知見がまとめられた書籍で、世界の食料安全保障の問題にそれらがどのように役に立つのか解説されています。

弊社は、事業拡大と並行して学術的な活動を行います。それらの活動を通じ、世界中の専門家と交流を深めると同時に、最先端の知見を現場で役立てていきます。

Plant Omics -Advances in Big Data Biology-についてはこちらをご覧ください。(出版元リンク)