ウガンダ共和国の首相府で、スキーポン紹介のプレゼンテーションを行いました。

弊社代表の金が17日、ウガンダ共和国の首相府を訪問し、大統領夫人や副首相ら同国の要人が出席する閣僚会議の場で、弊社製品の「Skeepon(スキーポン)」を紹介するプレゼンテーションを行いました。

東アフリカに位置するウガンダ共和国は、近年の気候変動の影響で乾季が長期化し、干ばつによる深刻な農作物被害が発生している地域の一つです。同国での干ばつ対策として、植物の高温・乾燥に対する耐性を強化する植物活性剤「Skeepon(スキーポン)」に大きな関心が集まり、活発な議論と同国での早期利用について多くの期待の声が寄せられました。

 弊社は、今後も世界中で問題視されている異常気象に起因する農業生産の低下と食糧不足の問題を解決するための活動を積極的に行ってまいります。